自作ドール服のはなし⑮ SUNRICH COLORFUL役者衣装

作ったもののはなし
作ったもののはなし

※ガラスの眼の60cmドールの話です。写真もあります。ドールが苦手な人はブラウザバック推奨です。

今日は久しぶりの作った衣装の話です。

前回はこちら

自作ドール服のはなし⑭ 自転車覚醒前
※ガラスの眼の60cmドールの話です。写真もあります。ドールが苦手な人はブラウザバック推奨です。今日は8月29日、菊地真ちゃんの誕生日なので27番目あたりに作ったドールの衣装の話です。前回はこちら。...

SUNRICH COLORFULとは

サンリッチカラフルとは今年2022年の夏に幕張メッセで開催されたアイドルマスターAll Stars単独ライブのライブタイトルです。

THE IDOLM@STER 765PRO ALLSTARS LIVE SUNRICH COLORFUL | THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB | バンダイナムコエンターテインメント公式サイト
THE IDOLM@STER 765PRO ALLSTARS LIVE SUNRICH COLORFULの情報はこちらから!

コロナ禍で延期されたこともあり数年ぶりの単独ライブで、キャストが全員勢揃いした念願のライブは連日チケットは見切れ席まで完売で大盛況の2日間でした。

アイドルマスターのライブでは毎回新規衣装を身に纏ったキャラクターイラストが描き下ろされます。

サンリッチカラフルの衣装はひまわりの種をモチーフにした格子柄が印象的な、アシンメトリーな衣装でした。

菊地真ちゃんのキャラカラーは黒なので、衣装も黒をベースに白と金で装飾の入ったシックなデザインのとても良いもので、更にライブ時にはこのイラストを元に人間大サイズで作られた衣装を実際にキャストさんも着用するのです。

これがまたすごく良くて…。

キャストさんごとにアレンジが加えられてスカートの長さや形状がそれぞれ違ったりするのですが、なんと菊地真ちゃんのキャストである平田宏美さんが着ていた衣装は長ズボン!ブーツイン!

えっ…めっちゃかっこいい…!

幕が開けるとともにステージに現れた平田宏美さんを見て心臓が止まった菊地真ちゃんのプロデューサーは多いのではないかと思います。

というわけで私もドールの菊地真ちゃんに着てもらうべく作りました。

ライブの円盤はまだ発売されていないので、上記のアイマス公式がアップロードしているダイジェスト動画と当時の記憶を参照にしています。

先述した描き下ろしイラストは格子柄の向きや肩のフリンジの有無、十字星の位置などいろいろ違うんですよね。

格子柄

ひまわりの種がモチーフらしい(MCで言っていたはず…)格子柄は、黒い無地の布にミシンステッチで一から作りました。

金のラインは返し縫いで二度縫いして、白のラインは一度縫いです。

ミシン糸を丸々1つ使い切って途中で買いに行ったりして、直線縫いの単純作業ですがめちゃくちゃ時間がかかりました。

本当はベースの布は黒とキャラカラーで2色からなるチェック柄なのですが、菊地真ちゃんのキャラカラーは幸いにも黒なのでそこらへんはちょっと省略しています。

厳密に再現するならば黒とちょっと薄いグレーの生地に金と白でラインが入ります。

黒シャツ

着膨れ防止のためにノースリーブにしています。

黒い生地なのでもちろん白で裏地つきです。

ハイター(漂白剤)で色止めしていますが、やっぱり色移りが怖いので…。

ネクタイはほつれ止めした銀色のリボンを結んでいます。

ズボン

生地は光沢のあるポリエステルサテンです。

柔らかすぎてハリが足らなかったので接着芯を裏全面に貼っています。

ちょっと大きめのダボっとした感じに作って、ブーツインでキュッとなるようにしています。

実際の平田宏美さんもそんな感じだったので。

ブーツはAmazonで買ったこれを改造したものですが、DDの足にはキツくて中敷きを取って合皮を伸ばしていろいろやってやっと履けるって感じなのでオススメはしません。

ジャケット

たぶんはじめてテーラードカラーのジャケットを作ったのですがめちゃくちゃ難しかったです。

特に襟…、なにこれどういう構造なの…?

裏地の付け方はいったいどうやって…??

なんとかジャケットを完成させてからマントやら肩・腰パーツやらつけていきましたが、装飾が増えるにつれてぽさが増してきて楽しかったです。

裏地の色は白で、右脇にだけキャラカラーのラインが入っています。

金ボタンは3mmのこれです。

腰飾り

サンリッチカラフル衣装といえばこれこれこれ~!な腰飾りです。

全部で7枚で、1枚だけひまわりの格子柄で、一回り小さいものには金色で十字星が入っています。

十字星は刺繍ミシンでやりました。

今回は手刺繍の柔らかさより機械刺繍のスマートさの方が合っていると思ったからです。

金ライン

金のラインは3mmのリボンを縫い付けています。

手芸用のリボンではなく、実はシモジマのラッピング用リボンです。

ラッピング用リボンの何が良いかというと、カラー展開が豊富、カット売りでなくロールで買える、安いなどなど…。

何よりロール売りなのが嬉しいです。

手芸屋でこれくらいあれば足りるかな?とギリギリを攻めたあげく足りなくなって買い足しに行ったことは数え切れませんので。

ヘアアクセサリー

私が現地に見に行けたのはDay1ですので、Day1仕様のフワフワキュートな髪飾りをつけています。

後ろから

さいごに

資料がダイジェスト映像と記憶しかないなか無事完成させられて良かったです。

そして長ズボン衣装、めっちゃカッコイイ!すき!!!

7月に幕張メッセで平田宏美さんを見て心臓が止まったときの感情を思い起こさせる用な衣装を作れて、私はたいへん満足でございます。

それでは。

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント

COMMENT

ブログランキング・にほんブログ村へ
育児とイギリス、ときどきソーイング
タイトルとURLをコピーしました